2017年神宮外苑花火大会便利ガイド

2017年の神宮外苑花火大会で楽しく見れる口コミや、知っていたら便利な事をまとめてみました。

神宮外苑花火大会では虫除けグッツを忘れずに!

都心だと思っても意外と蚊に刺される神宮外苑周辺

2017年 神宮外苑花火大会ですが、神宮外苑は意外と樹木が多い神宮の森の中にありますので、青山や六本木が近いこの都心でも蚊などの虫が多いところとして知られています。

神宮球場で観戦の方も、行き帰りに虫に刺されたりする事が多いので、彼氏、彼女とラブラブなデートをするためにも、家族でお子さん達の家族サービスをするにしても、虫除けグッツを持って行くのは必須と言えます。

 

神宮外苑軟式野球場で見る場合は必ず、虫除けグッツを!

 

特に軟式野球場で地面に座って見る場合は必ず持って行かないと、悲惨なことになります。ここは四方が緑に囲まれていますし、絵画館のや子供の遊び場である「ニコニコパーク」に水辺もあるので蚊の発生率はとても高いです

 

 

虫除け防止に扇風機も活躍!

 

虫除けも兼ねますが、虫除けに、熱中症対策に携帯扇風機はデート、家族連れにもとても便利なグッツです。

神宮外苑の花火大会は結構早い時間から開場しますので、開場したときは真夏の日が照りつけています。仮に4時くらいに会場に着いたとしても、終わるのは8時半で、うまく電車に乗れても9時まで約5時間近く野外で過ごさなければなりません。

 

 

因みに各会場の開場時間をメモしておきます。軟式野球場の場合は場所取りがあるので早めにオープンします。

 

神宮球場: 午後4時会場

秩父宮ラグビー場:午後4時

神宮軟式球場:午後3時

東京体育館:午後5時

 

その時に役立つのが、携帯扇風機!!そんなに持ってきている人もいないと思うので開場ではちょっとした優越感に浸れる効果もあります!