2017年神宮外苑花火大会便利ガイド

2017年の神宮外苑花火大会で楽しく見れる口コミや、知っていたら便利な事をまとめてみました。

カップルなら2017年の神宮外苑花火大会を神宮球場の1塁側で見るのがオススメ

f:id:shiroganesweets:20170712095934j:plain

神宮外苑花火大会ですが、今年は東京オリンピックの関係で明治公園、日本青年館などは工事中でお馴染みの場所から見られなくなりま。必然的にその他のお馴染みの場所は混雑する事になります。

ちなみに、木があるので少し見ずらいですが、神宮の森の中にある「森のビアガーデンン」も花火大会当日は既に満席となっています。

 

 

カップルは神宮球場から見るメリットあり!

 

カップルでゆっくり花火を見るのは、地面に直接座る窮屈な場所よりも椅子に座ってゆっくり見られる場所のが良いに決まってますね。

 

そうすると、神宮球場と秩父宮ラグビー場の2カ所での観覧に限られてしまいます。

 

大きなメリットは花火大会だけでなく、神宮球場で花火を見る大きなメリットは大黒摩季さんとmiwaライブを見てから花火を見られることだと思います。

f:id:shiroganesweets:20170712100428j:plain

 

その場合は少し高いですが、全て座席がある神宮球場をオススメします。

一番高いアリーナ席は 大黒摩季さんやmiwaさんが出演するライブを間近で見ることが出来ますが、反面グラウンドに椅子を置くので椅子パイプ席になります。

7月11日現在すでにアリーナ席は売り切れです。また、最安値のスタンドB席の販売終了です。

 

現在販売をしているのはスタンドS席、スタンドA席(一塁側、三塁側)の6,500円と5,500円の席です。

 

三塁側の外野は花火の打ち上げ場所に背を向ける事になるので、三塁側の外野は販売されていません。

一番のシートは一塁側の席で、シートはS でもA でも構いません。花火を上げる第2球場をまっすぐ見れる場所だと思います。

 

 

もう、1ヶ月を切りましたし。ドンドン座席が埋まってきてますので、彼女と見に行く方々はスタンド席は早めにゲットしてください。